• HOME
  • BLOG
  • グルメ
  • 日本一小さいグルメバーガー路面店『SHIROBURGER』とはなんぞや?

日本一小さいグルメバーガー路面店『SHIROBURGER』とはなんぞや?

SHIROBURGER

更新:2018/10/08

7月7日に『日本一小さいグルメバーガー路面店 SHIROBURGER』がオープンしたとのウワサ・ニュースを知り、かねがね興味をもっておりました。

本日、昼にカレーを食べたすぐその足で、満たされない小腹をなんとかしようと(汗)、お店に行くことを思い付きました。

何に興味を持ったのか?

 

「バーガーが小さいの?お店が小さいの?」

 

どーでもいいですかね(笑)

 

私の読解力がないのか、日本語ってややこしいっていう問題なのか、とにかく行けば分かる!

どうやら小さいのはお店のことのようですね。 🙂 

場所:大分市府内町2丁目4-5 若竹ビル1階

 

一般的なイメージのハンバーガーに加え、甘いハンバーガーもあるようです。

SHIROBURGER メニュー

あんこの入った、あんバターバーガー・あんアイスバーガー、、、

想像できないので試してみたいですが、ガッツリといきたかったので、オリジナルチーズバーガー単品を注文しました。

嫁は先のカレーでお腹いっぱいのようで、なにもいらないと言ってますが時間差でジンジャーエールを注文しました。

店員さんが気を利かせてくれ、私の注文のセット料金として、ジンジャーエール100円にしてくれました!!やさしい 😉 

焼き上げるのに時間がかかるとのことでしたが、5分くらいで出来上がりました。

店前にテーブルとイスが用意されていましたが、先客のギャルがいたためそそくさと移動し、近くの公園のベンチに座ります。

SHIROBURGER

SHIROBURGER

包みに持ってるときにはこぢんまりとしたバーガーだと感じていましたが、開けてみると縦のボリュームがけっこうすごい。

常に持ち歩いているメジャー(笑)で測ると、高さ約10cm、直径約8cmくらいあります。

トイレットペーパーのひとまわり小さいくらい、ポケモンで言うとバチュルくらいの大きさです(ピンとこない!?)。

パンもパテも手作り、野菜も地元のものを使用しているようです。

某チェーン店で食べるものとは違い、手作りならではの味わい・安心感がありとてもおいしく食べ応えがあります。

パテがしっかりと肉の味がして、肉食べてる感がうれしいです。

満足できました。ただ値段がもうちょっと安いといいなぁ。

 

ごちそうさまでした!!

今度はあんアイスバーガーに挑戦したいです。

SHIROBURGER
SHIROBURGER メニュー

↑店頭に置いてあるハガキのオモテウラです。

【追記】

あんアイスバーガーを注文してみました!

自分の拳くらいのサイズ感です。

あんアイスバーガー

初めての組み合わせの食べ物で、味はうまいともマズいともなく、パンとアイスとあんこの味がしました(笑)

小腹が減ったときのおやつにはちょうどいいかな 🙂 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。