• HOME
  • BLOG
  • その他
  • 画像を最適化(圧縮)してくれるプラグイン『EWWW Image Optimizer』から『Smush Image Compression and Optimization』に変えてみた

画像を最適化(圧縮)してくれるプラグイン『EWWW Image Optimizer』から『Smush Image Compression and Optimization』に変えてみた

ゴミ箱

私はパソコン関係のことはあんまり得意ではありません。

HTMLとかCSSとか、このブログを作ってるwordpressとかプログラミング関係のこと全般難しいです。

一応ググってみたり、初心者向けの本買って勉強もどきしてみてますけど、サッパリ。

体が受けつけないってこのことかな、と感じます。ほとんど頭に入ってこない(´д`)

けど、なんとなく今のブログは作れていますし、続けられています。ちょっとずつページの改善も出来ている、、、ように思っています。

幸い日本語は理解できます(笑)

なので、ブログを改良したいと思った時、ググれば情報はたくさんあり、多くの方が非常に分かりやすい記事にまとめているため、私のような初心者・無知でもそれなりに形に出来るみたいです 🙂 

皆様のおかげか、ちょっとずつでも理解し挑戦できることも増えてきました。

自分のブログをPageSpeed Insightsで試してみた

現状のしょぼいブログでも、見てくれる方がいるようですし、数件ですが記事に問い合わせがきてメールでやり取りもしました。

こうやってリアクションがあるとすごくうれしいです!!たとえ批判的な方でも今ならうれしい(と思う)!!

そう思うと、やはり、見てくれている人が分かりやすく快適なサイトでありたいと考えるのは正常な思考ではないでしょうか。

提携したASPや私が購入したwordpress テーマ販売の企業TCDから定期的に来るメールで、サイトの表示速度がGoogleの検索結果にも影響すると頻繁に言っているので、どれどれやってみました。

確かに重いサイトは見てられないですしね。

メールで説明されているように『PageSpeed Insights』で調べてみました。

結果は、

モバイル:78/100

パソコン:82/100

そしてページの速度は、Unavailable

PageSpeed Insights モバイル

PageSpeed Insights パソコン

うんと、「unavailable」って正確にはなんだっけ?よくない単語だけど、、

手元にある電子辞書で調べたよ!!

unavailable:使用できない、入手できない、自由に何かをすることができない、手がふさがっている。

「ダメじゃん」って思いなにか簡単にできることはないかなぁと調べました。

画像の最適化(圧縮)をしてみる

サイトを軽くする方法をググってみたけど、サーバーを見直すとか、データをキャッシュをするとか、多くの方法が出ます。

だけど手間がかかったりプログラムいじったりする必要があるので自分にはハードル高いです。

やってみてもいいけどじっくり時間がとれるときがいいな。

数ある方法の中でも簡単にできそうで、今度とも活躍しそうなのが画像の最適化です。

調べてると、『EWWW Image Optimizer』(以下 EWWW)っていうプラグインを多くの人が勧めています。ファイルサイズを圧縮しデータ量を小さくするそうです。

「いっちょやってみっか!」ということで、プラグイン→新規追加で検索してみると、

 

すでにインストール・有効化してた!!

 

ちょっとボケてました 😐 

あぁ、今よりもっと分からんことだらけの初期の頃に入れてたんだった、、、

他に何かできることないかなぁと思い調べてると、別の画像最適化プラグイン『Smush Image Compression and Optimization』(以下 Smush)を使用した所感を書いた方のwebページ見つけました。

なんでも、『EWWW』から『Smush』に変えて977.6KBの改善があったそうです。

あまり、聞かないプラグインな気がして不安もありましたが、私も試してみました!

検索すると、


ewww Image Optimizer 検索画面

Smush Image Compression and Optimization 検索画面

あれ?『Smush』の方がインストール数が多いし評価も高い。しかも最近更新されてる。

何も考えず長いものに巻かれるよ!!! 😉 

インストールして有効にすると最初に設定画面が開きました。

上から3ヶ所をチェックしときました。2番目のチェックはEXIF情報を消してくれるみたいです。やった!!

※有料版にすると、圧縮の効果が2倍以上になる旨の表記がありました。

そして無償版は画像の処理が50個ずつしか出来ないようで、終わればまた開始ボタンを押して続けるカンジです。私はライブラリに200ちょっと画像があったので、時間を置いて数回処理しました。

終わったらこんなカンジ。

smush

1896の画像をSmushして、228.9MBのデータを除いた、ってことですよね!!

アメコミ風のおねえさん、ありがとう!! 😳 

これってすごいの?すごくないの?

 

この後、PageSpeed Insightsを再度試してみたら変化なしでした(笑)

きっと、長期的に見たら効果はあるはず!

それにEXIF情報を消してくれるってのが、このプラグインのタナボタでした 😛 

 

P.S. プログラムをいじったりすることなく、難しくなくて、サイトを改善する方法を誰か教えて下さい(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。