• HOME
  • BLOG
  • 自分のこと
  • スタバで遭遇したちょっとした出来事から、政治や戦争を考えた。(浅いよ!)

スタバで遭遇したちょっとした出来事から、政治や戦争を考えた。(浅いよ!)

スターバックスカード

先日、妻が知り合いからのプレゼントで3000円分入金されたスタバのカードを頂きました。

私はコーヒーがそこまで好きではないし、30数年生きてきてスタバを含めたコーヒーショップには10回以下程度しか行ったことがありません 😕 

ひとりで入ったことは皆無で、友人や妻など誰かと一緒に連れられてでしかありません。

そもそもシステムをよく分かっていないし、メニューはカタカナいっぱいだし、サイズもトール?とかなんとか、S・M・Lにしてくれ!

まぁそれは置いといて、、

せっかくただで飲めるから行こうと誘われ珍しく入店しました。

私の注文は「チャイティーラテ」一択です(笑)
チャイ好きなんです、家でも飲むくらい 😉 

以前の記事で触れましたが、肉食をやめてから乳製品を取るのも控えています。

ですので注文時にはチャイティーラテの「牛乳」を「豆乳」に替えてもらうように頼みました。

そして商品を受け取り、すぐに一口飲んでみると牛乳臭い…よく見ると容器にソイシールが付いてないや…

渡してくれた店員さんに聞いてみると、「それは通常通りの牛乳を使用しています。レシート見せてください。(何か確認して)すぐに作り直しますが…」

「いやいや、もう一口付けたし、作り直したとして間違ったものを廃棄するならもったいない」と思い、「結構です」と告げ我慢して店を出ました。

私はただ牛乳を飲みたくないだけでしたが、これがアレルギー持ちの方であればどえりゃあ事態だったかもですよ!

今後東京オリンピックが開催されれば海外の方も増えるし、ヴィーガン・ベジタリアンの方も多く来店するでしょう。

人間だもの間違う時はあるさと思う反面、店のサービスである以上しっかりしてもらいたい。

滅多にいかないスタバでちょっと嫌な思いをしました、また当分行かないだろう。

将来的にスタバは牛乳を減らして植物性ミルクを使用していく方針だと聞きましたが、ミルクの種類が増えると業務も煩雑になると思うし、そのへんのシステムをうまく作り上げて欲しい。

スターバックスが植物性ミルクを積極的に推進!
https://www.vegetime.net/starbucks-plant-milk/

スタバは戦争推進企業?

※恥を忍んで申し上げると、私は社会のこと特に政治・経済に対して無関心であり無知です。
学生の頃から社会科・歴史の分野は興味を持てず成績が良くなかった。
本当はよく知らないことは書きたくないけど、色々と調べながら今回の文章を書いています。
基本的な理解やモノの解釈がズレていたりしている部分があると思われます。
30歳代に入りようやくそのことが恥ずかしいことだと気付きました。
最近少しずつ勉強を始めました。

批判・ご指摘大歓迎、色々と教えてくださいm(_ _)m
企業や政治の良し悪しよりも、消費行動と社会との関わりについて主に考えてみたところです。

スタバでの出来事がありつつ、企業もプラントベースへシフトチェンジする流れで、多くの日本人もいよいよ世の中の環境保全に対する動きを実感するようになってくるかなぁと思いながら、スマホでスタバ関連の記事を眺めていると少し驚くことがあった。

スターバックスで買い物をするということは、、、
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-f98e.html

企業とイスラエルの関係(記事が古めです)
http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

スタバの売り上げの一部は戦争に使われている(ミサイルや兵器を作るための資金援助をしている)という内容であった。

そうなのか!?そんな発想はなかった 😕 

戦争をしたい人はいるかな?私は反対です、単純に怖いです。

ならば戦争を支援する企業にお金を使って利益を生み出させてはいけない、ヴィーガニズムの不買運動と同じ感覚が想起されました。

自分の買い物が戦争を応援することへ繋がるという認識は今までなかった 😕 

他にも同様の企業はあるはず、調べてみるとそういった総称を『軍需産業』と呼ぶようですね。

 

軍需産業:軍隊で需要があるものを、製造したり軍隊に対して販売したりすることで、利潤を得ている企業群の総称である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/軍需産業

軍需企業の一覧(日本)
https://ja.wikipedia.org/wiki/軍需企業の一覧

 

国内でもこんなに軍需企業があるとは知らなかった。誰でも知っているような自動車メーカー、家電製品のメーカー、食品会社、、、

戦争は応援したくない。

でも日本に限っては、軍隊と言ってはいけないのかな(?)それに相当する組織の自衛隊がある。

話変わるが、飲み友達に自衛隊の方が何人もいたが、話を聞く限り毎日訓練でしんどそうだった。

数十kgの砲弾を抱えてひたすら歩いたり、寒い季節に山に泊まり込みで雨に打たれながら冷たいマズいゴハンを食べたり、何kmも泳いだり、他にも色々、自分には絶対できないことだらけだなと思った。

一般人にとっては災害時の救助の時ほど彼らのことを頼もしく感じることはない。

そういう自衛隊の方々に対する支援であるなら、日本の軍需産業(この場合は防衛産業という言い方が正しい?)の存在はありじゃないかな?と直感的に思ったが、どうやらそんな単純な話ではないようだ。

2014年の防衛装備移転三原則と2015年の安保法改正

2014年、安倍内閣は他国への武器輸出を原則禁止としてきた「武器輸出三原則」をなくし、武器や軍事技術を海外に輸出できる「防衛装備移転三原則」に変えてしまった。

その閣議決定当時は「輸出するのは救難飛行艇や軍用救急車など、人命救助任務に使う装備が中心」などと言っていたそうだが、初の大型受注案件として浮上したのは、戦略的兵器とされる最新鋭の潜水艦であった。

国内で製造された武器・兵器が他国の人たちを傷付け、自国の人々には間接的に紛争に関わるという自覚が薄いこと、他の武器輸出大国のように武器ビジネスの利益のため戦争を望むような国に日本はなってしまうのか?

日本の防衛力を強化する・企業を利益を上げる狙いは理解出来るが、平和主義を持つ立場としてはこのようなやり方で他国と協調するしかないのだろうか?

 

内閣官房 防衛装備移転三原則について
https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/bouei.html

武器輸出大国へと突き進む日本
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48356

 

2015年に安倍内閣が安全保障関連法案を強行採決し可決、成立した。

「集団的自衛権の限定的な行使」が法制化され、自衛隊の活動範囲や武器使用基準が緩和された。

当時、テレビ越しに野党や法学者が「違憲である」と反発し、市民は安保法案を「戦争法案だ」と掲げデモを行っていた。

というのを何となく覚えている…何となく… 😥 

こんな大事なことを、当時は人ごとのように流し見ていた自分が情けない…

直接的ではないにしても、友達が戦場に行って危険にさらされる可能性が高くなる訳だ 😥 

それは嫌だな…

 

安保法と憲法って、どんな関係があるの?
http://www.suwila.com/?p=536

安保関連法制とは何かを分かりやすく
https://zatutisiki.com/2177.html

とりあえず社会に関心を持たなきゃ!!

5~6年も前の出来事を持ち出して申し訳ございません 😥 

今さらながら詳しく知りたいと思いました。

国内の軍需企業の存在が日本にとって良いのか悪いのか?多分、経済的にはかなり潤うのだろうと思いますが、戦争に加担したくはありません。

そして、その企業の製品に対して不買の姿勢を貫くことにどれほど意味があるのか?全く分かりません。

結局、スタバから始まり憲法や法律や戦争について少し考えてみたけど、自分の無知加減にやっと気付いたくらいで余計混乱してきました。

しかし、自分の中でモノを買う時の基準のひとつが新たに誕生しました

社会に興味を持ち多くを理解したい気持ちが出てきた。

 

今、2020年の1/4が終わろうとしてます。

コロナウイルスの流行で世界はパニック状態、色んなところからコロナ対策に関して政府を批判する声があがっていますが、、

どさくさに紛れて内閣は「緊急事態宣言」を発動したがっていると最近聞くようになりました。

昔ならそんなニュースも流していたけど、どうなるのか今はすごく気になる。

 

新型コロナ対策、特措法改正による「緊急事態宣言」は本当に必要なのか
https://www.bengo4.com/c_18/n_10881/

災害対応には緊急事態条項が必要らしいと思っているあなたに知って欲しい7つのこと
http://sealdspost.com/archives/4282

 

桜を見る会、東京高検検事長の定年延長、水道民営化、種子法廃止、日米FTA、などなど今まで特に考えもしなかったであろう事柄を拾って知りたくなってきました。

というか、安倍政権いろいろと大丈夫なのか?

自分なりに真剣に考えて選挙するのは、次回が初めてかもしれない。
いや、おせーよ!って声が聞こえる(笑)

同じ1票でも自分の想いをしっかりのせて投票という形で政治に参加したい。

 

関係ないけど読んでて面白かった記事をご紹介します。

日本人が政治に無関心な理由は、「お前ら」のせいだ!
http://knock88.xsrv.jp/wp/2018/09/26/日本人が政治に無関心な理由は、「お前ら」のせ/

長周新聞 いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関
https://www.chosyu-journal.jp/
↑極左だと批判する人いるけどどうなのかな?自分はけっこう面白いと思ったけど。極左だとかの判断もできないほど私はまだ無知ですわw

関連記事

  1. UKE

    USUKI様お久しぶりです(●´ω`●)
    ミヤコマチがコロナで大騒ぎになりましたがトコちゃんはじめご家族皆様の体調は大丈夫でしょうか?
    お仕事先のマスクや消毒薬は足りておりますか?
    我が家も今のところ全員無事です
    豚さん迎える準備の準備となる1度目の引越しをこの春休みあたりで…と思っていたのですが、来月再来月の世界→日本→我が家の経済状況が全部まったく読めないのでこの時期で良いのかどうなのか⁈モヤモヤしている次第です(。-_-。)

    先日休学中に読書をしよう♪と家族で本を買いに行ったところ
    池上彰氏の『(学校では教えてくれない)はじめてのお金の教科書』という本に出会いました
    低学年でも読めるように漢字にはふりがな付きでさし絵も沢山で作られているのですが
    日本の資本主義についてとてもわかりやすく解説されていました。その中に
    『その企業の商品を買うことはその企業を応援することになるんです
    選挙みたいにその企業に投票することになります
    普段普通に買うお菓子を作る企業でもお菓子を作る以外に木を植えたりボランティア団体に寄付をしていたりする企業もあります
    だから是非、自分がいいなと思う企業や応援してあげたい企業の商品を買うように自分の大事なお金の使い道もしっかり考えてくださいね』
    という内容の部分があって…
    まさにソレ‼︎って感じですね
    うわぁぁぁぁあ‼︎買ってる‼︎軍需買ってる‼︎
    子供が買うようなお菓子の会社とかはあまりないですが…メカやエネルギーはもはや必然というか(✽´ཫ`✽)

    USUKI様の衝撃は私が豚さんのことを勉強し始めた頃のと同じようなものだと思います
    日常の一部で当たり前のことのはずが、実際の事実は何もわかっていなかった‼︎という…
    世の中には学校でも教えてくれないことの方が何倍もありますし、ニュースやテレビで報道されない衝撃の事実の方が沢山ありますし、報道や公式発表やHPも実は事実とは異なる場合もあるという驚愕パターンです
    はじめて職場で働いたときとか家庭を持った時とかに、結局学校でも教わっていない社会の様々なルールについて嫌でも勉強することになって目から涙とウロコを落としまくるのも必然
    日本の教育ってなんなんでしょうね
    なんか大事な部分か足りていないような…(。-艸-。)
    でも自分で知ろうとしたら無限にいろいろと調べたり学んだりできる時代でもあるので
    知らないことや初めてのことに気付けた時、より知ろう知りたいと思える自分でいられれば良いんじゃないでしょうか?(˶˚ ᗨ ˚˶) ニパッ

    • USUKIUSUKI

      お久しぶりです(^-^)
      市内でも感染者が増えてきて心配ですが、我が家も今のところ問題なしです。
      引っ越しもしづらい社会情勢で参りますね…

      世の中のことを少しでも知れば知るほど自分の無知さに気付いてしまいます。
      そして情報の多さに対して自分のリテラシーの欠如も…
      ※最近は政治や経済を少しずつ勉強するようになりましたが、実生活レベルでは栄養学(特に食品添加物)が黒い部分が多くて驚いています。

      デマやフェイクニュースもときどきあるようですね。
      今は政府が「お肉商品券」や「お魚商品券」の配布を経済対策として検討しているとかで、自分も含め多くの人が反発したり呆れたりする声を聞きます。
      少し前には、自国民の救済を後回しに、総額200億円近い金額をWHOに寄付したとか。
      この馬鹿げた(と私は感じています)政策が本当であれウソであれ、メディアが取り上げ、実生活での人々の間・ネット上での話題として持ちきりになり、それで紛らわすように裏ではもっと大きな問題を隠したり、流したり、静かに重要な法令が変更されていたり、気付かないうちに妙な動きが起きている可能性の方が恐ろしいです。
      ※最近、ショック・ドクトリンという言葉を覚えました(笑)
      「政府や企業のレベルは市民のレベルを超えることはない」と誰かが言っていましたが、その意味を少しずつ肌で感じるようになってきました。
      最近の政治家(特に自民)を見ていると日本はもうダメなところまで行ってしまった気がします。

      今までの自分もそうですが、世の中に無関心な人が多いせいかな。教育のせいでもあるのかな。

      コロナウイルスのために自粛ムードは続いていますが、たまたま近所にある大きな公園沿いを車で通るとお花見している人がチラホラ。
      これこそ不要不急の外出じゃないのか?と、日本人の危機感のなさを垣間見ました。
      知り合いの居酒屋の売り上げもかなり落ち込んだようで心配です、生活に困る方もますます増えていくと思います。
      ウイルスの広がりが終息に向かうよう個々の努力を重ねると共に、政府の妥当な経済政策を願うばかりです。

      UKE様、ご家族様共に健康にお過ごし出来ますようにm(_ _)m
      乱文失礼致しました。